MENU

ダイエットでいびきや歯ぎしりに?


睡眠時のいびきや歯ぎしりというのは、自分の睡眠を阻害するだけでなく、一緒に寝ている人にも不快な思いをさせてしまうことが多いです。

 

これらは男性だけでなく女性にも当てはまり、しかも女性で悩む人は年々増加傾向にあります。

 


↑クリックで動画再生されます。

 

そこで、まずはこれらの原因を知ることにより、適切な対策を行えるようにしましょう。ここではそれぞれの原因から見ていきましょう。

 

女性のいびき原因とは、主にストレスやダイエットなどが挙げられます。

 

近年では女性の社会進出が盛んになり、それによって過大なストレスを抱える人が増えてきました。

 

また、ダイエットがブームとなり、特に小顔に憧れる女性が増えてきましたが、
小顔で顎が小さいことも、原因のひとつとされています。

 

 

そのため、女性のいびきというのは太っている人のみならず、逆に痩せている人でも起こり得るといえるでしょう。

 

以上のことなどにより、
基本的な女性のいびきの治し方とは、規則正しい生活習慣を心掛けるや無理なダイエットをやりすぎないこと、
食事の際にはよく噛んで食べることにより、顎を発達させることなどが挙げられます。

 

また、いびきをかいていると自覚できない場合には、勇気を出して他人から早めに指摘を受けることも重要になります。

 

 

次に歯ぎしりについてです。

 

女性の歯ぎしり原因とは、実はいびきのように特定されているわけではなく、未だ分からない部分が多いです。

 

ただ、いびきと同じように、過大なストレスや生活習慣の乱れによって引き起こされている可能性が高いとされています。

 

また、最近では流動性食道炎が原因である可能性が高いとの見解が出ています。

 

起床時に胃や喉がムカムカしている場合には、症状を疑う必要があるでしょう。

 

以上のことなどにより、
女性の歯ぎしりの治し方とは、いびきと同じように過大なストレスをかけすぎないことや、生活習慣を整えることなどが挙げられます。

 

また、リラックスして寝るために、寝る前には好きな本を読んだり、好きな音楽を聴いたりすることも効果的でしょう。

 

両者に共通していえるのは、自分で対策する他に、早めに医療機関やクリニックなどで治療することが重要だということです。

 

いびきや歯ぎしりというのは、放っておくと様々な疾患の原因となったり、日常生活に支障を来したりすることがあるので、万が一症状を確認することができた場合などには、早め早めに対策を行うようにしましょう。

 

特に歯ぎしりは歯並びや、歯が削れるなど、見た目にも大きな変化を与えます。

 

それがストレスになり、歯ぎしりやいびきを悪化させることもあるので
早めの対処が大切です。